家計簿

月収22万円の場合の最適な家計割合は?

前に年金の事を計算してから、貯金の事ばっかり考えてますw

https://pucchi-setuyaku.com/nennkinn-tyokinn/
 

そこで最適な家計費というのはどんなもんか、今さらながら調べてみました。

あんまり直視したくないけどw

見つめなおさないとダメですよね。

ということで考えてみます。

夫婦二人暮らしの家計費割合

全体を100%とした場合の我が家の理想金額を出してみました。

家計費の割合は横山光昭さんが公開されていたのを基準にしました。

横山光昭さんといえば『年収200万円からの貯金生活宣言』や

『はじめての人のための3000円投資生活』が有名ですが

この『お財布を小さくしたらお金が貯まりました』という漫画も監修されています。

絵も楽しくて内容もゆるくて、オタクな主人公でいろいろ共感もてるw

モノを増やさずにスマホで気軽に読むにはhontoオススメです!

我が家の場合は

エクセルで計算してみました。

左側が理想の割合。

右側が今の現在です。

それぞれ対象になる項目で割り振ってみました。

現在の予算はこちらの詳しく書いています。

https://pucchi-setuyaku.com/22seikatu-2019-4/

 

項目ごとに見てみると、こづかいと趣味・娯楽費が大幅にオーバーしていますね・・・。

保険は見直した状況でこれなので、今のところは見直す予定はなし。

その他の交通費もオーバー気味。

これはどうしようもない項目なので除外。

食費他の流動費がちょうど、趣味・娯楽費以外のマイナスと同じぐらいの金額抑えられているので、ここでプラマイゼロの感じかな。

そして問題の貯蓄割合が少ない・・・。

ここと趣味・娯楽費の金額が同じぐらいになっていますね。

ちょっと遊びすぎなのかなぁ・・・。

贅沢しすぎ?

でも遊びがないなんて働く元気が出てこなくなってしまう。゚(つД`)゚。

この趣味・娯楽費を毎月できるだけ残せるようにするのが今の課題かも。

ちょっと改めて見直すいい機会になりました。

貯金増やすにはいろいろ考えないといけませんね。

ひとまず5月もあと一週間ほどで終わりだし、黒字で終われるように頑張ろうー

★ランキング参加中★
応援ポチっとお願いします♪