貯金

じぶん銀行の解約は意外に簡単!残高の無料全額引き出し方法と解約の手順

じぶん銀行を解約する手順の記事アイキャッチ

じぶん銀行の解約をしてきました。

じぶん銀行は今までお世話になっていましたが、条件が改悪したため解約することに。

ネット銀行の解約は初めてで不安でしたが、意外にもすごく簡単!

店舗がないのでわざわざ行く必要はなく、電話一本で残高精算から解約まで完了することができました。

残高は同じ名義の銀行口座に振込をしてくれます。

私は旧姓のまま改姓手続きをしていなかったため、同じ名義の銀行口座を持っていなかったのですが、そういった場合でも手数料無料で残高を全額引き出しできる方法も書いています。

この記事では私が実際に手続きした、じぶん銀行の解約方法と手順をご紹介します

じぶん銀行の解約方法と手順

通帳と電卓と家の置物の画像

じぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が母体ですが、三菱UFJ銀行の店舗では解約することができません。

ネット銀行ですが解約手続きはネット上ではなく、電話でします。

じぶん銀行の解約はお客さまセンターに電話

じぶん銀行の解約はお客さまセンターに電話をします。

キャッシュカードの情報を入力する場面があるので、手元に用意してから電話をしてください。

じぶん銀行お客さまセンター
0120-926-111
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~17:00

平日は20時まで、土日祝も受付しているのは本当にありがたいです。

年末年始などは臨時休業の可能性もあるので、公式サイトで確認してみてください。

自動音声での入力手順

お客さまセンターでは最初に自動音声での対応があります。

自動音声が聞こえてきたら下の順番通りに入力します。

前半の方で

『ガイダンスにそって5つのメニューから・・・』

というアナウンスが聞こえてきたら、ガイダンスの途中でも入力して大丈夫です。

  1. 「3」→「#」
  2. キャッシュカード裏のお客様番号→「#」
  3. 暗証番号→「#」
  4. 「3」→「#」

この順番で入力してください。

オペレーターにつながるので、「解約したい」と伝えます。

じぶん銀行を解約する場合の口座残高について

硬貨と貯金箱と新芽の画像

残高がすでに0円の方は、以下の話は不要です。

そのまま解約手順に進んでください。

そうでない方はそれぞれのパターンで説明していきます。

じぶん銀行の残高は同じ名義の口座に振り込んでくれる

解約するじぶん銀行と同じ名義の口座があれば、手数料無料で振り込んでくれます。

解約の電話の時にオペレーターに振り込んでほしい口座を伝えると、そのまま残高振り込み手続きをしてくれます。

同じ名義の銀行口座がない場合は事前に引き出しておく必要がある

私の場合はどうせ解約するからいいやと、旧姓のままにしていました。

ぷっち
ぷっち
旧姓の銀行も他になく、振り込んでもらう事が出来ませんでした。

同じ名義の銀行口座を持っていない場合は、事前にATMで引き出して残高0円にしておく必要があります。

じぶん銀行の解約前に残高を全て引き出す方法

じぶん銀行は硬貨での出金ができません。

硬貨の出金はできませんが、三菱UFJ銀行のATMで平日8:45から18:00までの間、硬貨の入金が可能です。

三菱UFJ銀行のATMで端数を入金し、残高をぴったり1,000円単位にしたら引き出すことができます。

ただしこの方法だと、ランクによっては手数料がかかってしまいます。

手数料をかけずに残高を引き出すには

私はまだATM手数料が無料の頃に解約したため、手数料はかかりませんでした。

2018年12月より『じぶんプラス』ランク制度の特典が改定されました。
じぶんプラス2以上のランクでないと入出金ともATM手数料がかかってしまいます。

硬貨の入金は平日のみなので、お仕事で間に合わない方もいらっしゃると思います。

その場合に手数料無料で引き出す方法をご紹介します。

手数料無料で出金する方法

まず住信SBIネット銀行など振込手数料が無料の銀行から、端数分をじぶん銀行へ振込みます

この時に注意するポイントは、20日時点の預かり資産残高を10万円以上、1,000円単位になるようにしておくことです。

手数料無料にするには、『じぶんプラス2』以上である必要があります。
2019年8月現在、一番簡単なランククリア条件は【前月20日時点で残高10万円以上あること】です。

毎月20日がじぶんプラスのランク判定日のため、その時に10万円をクリアしておくと翌月のATM手数料が3回まで無料になります。

手数料が無料になった月に全てを引き出し、残高を0円にします。

引き出せるのが翌月になるため少し時間がかかりますが、この方法を使うと手数料無料で引き出すことができます。

じぶん銀行を解約するにあたって、必要事項の確認

チェックリストにマーカーでチェックを入れる画像

自動音声からオペレーターに変わった後、じぶん銀行を解約するにあたっての必要事項の確認があります。

  • じぶん銀行FX
  • カードローン
  • 住宅ローン
  • 定期預金
  • 外貨預金
  • 仕組預金
  • 定額自動入金サービス

普通預金以外に上記のようなサービスを利用している場合は、まずそれぞれを解約しておく必要があります。

じぶん銀行口座解約についてのページで該当する項目にチェックを入れると、必要な手続きがわかりますので確認してください。

すべての確認が終わったら

自動音声にまた代わり、キャッシュカードの後ろの番号表を見て、指示された通りに入力します。

入力が終わったらまたオペレーターに代わり、じぶん銀行の解約完了です。

じぶん銀行の解約は簡単だった!10分程度で完了

豚の貯金箱とコイン

私が電話した時は平日の夕方だったのですが、オペレーターの待ち時間もほぼありませんでした。

普通預金以外利用していなかったことと、口座残高も0円にしていたため、すべてがスムーズにいったのも良かったです。

最初に電話をしてから解約完了まで、合計で10分ほどで終わりました。

ぷっち
ぷっち
意外と簡単だった!

これでスッキリ解約できました。

じぶん銀行は改悪がなければ良い銀行でした

じぶんプラスの制度が改悪し、ランク1の人はATMの出金だけでなく入金も手数料がかかるようになってしまいました。

私は三菱UFJ銀行とじぶん銀行を相互に資金を移動するために使っていましたが、振込手数料が無料だったのもなくなってしまいました。

結果的には解約しましたが、解約の電話も営業時間が長いし、オペレーターも丁寧ですごくわかりやすい。

条件が悪くならなければスマホアプリも見やすいし使いやすいし、とてもいい銀行だったと思うので本当に残念です。

ぷっち
ぷっち
じぶんプラス2以上を維持できる人は使い続けるのも良いかもしれません

自分がどのランクに該当するかを考えて、解約するかの判断をしてもらえたらと思います。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設を検討

じぶん銀行を解約したため、しばらくは今ある銀行でやっていくつもりです。

不便になってきたら、また新しい銀行の開設も考えています。

今の所、候補として考えているのはGMOあおぞらネット銀行です。

\公式サイトはこちら/

GMOあおぞらネット銀行のメリット

  1. 特別な条件がなくてもATM手数料が無料
  2. 振込手数料も無料
  3. ATMが便利な場所にある
  4. ATMの利用時間が長い

この条件に合ったのが、GMOあおぞらネット銀行でした。

  1. 口座を持っているだけでATM手数料月2回無料
  2. 口座を持っているだけで月1回他行振込手数料無料
  3. ATMはイオン銀行、セブン銀行で利用可能
  4. ATMは24時間利用可能

というなんとも素晴らしい条件!

まず、この口座を持っているだけでこの条件が適応されるというのが嬉しい!

しばらく今のままでいき、ゆくゆくは口座開設を検討していこうと思います。

\口座開設はこちらからどうぞ/
★ランキング参加中★
応援ポチっとお願いします♪