家計簿

【手取り22万円の生活費】夫婦二人暮らし2020年のまとめと平均額

手取り22万円の生活費の内訳・家計簿ってどんなもの?

夫婦二人暮らしで生活はやっていけるの?

生活は苦しくない?貯金は?

私は結婚をすると決めたときに、すごく不安になりました。

ぷっち
ぷっち
やってみると案外大丈夫!

締めるところは締めて節約し、遊ぶとこはしっかり遊ぶ!

そんなメリハリ生活を送っています。

まず私たちのスペック。

・夫婦二人暮らし

・関西のそこそこ田舎に住んでいる

・1LDKのマンション

・夫の月の収入は手取り22万円~25万円

収入があまり多くはないですが、やりくりをして節約生活を楽しんでいます。

ぷっち
ぷっち
旅行も遊びも楽しんでます

そんな私たち夫婦は、毎月22万円で生活する事を目標にしています。

残業などで収入が22万円を超えた部分は、貯金にまわしています。

ぷっち
ぷっち
残し貯めをすることで、緊急時に備えています

やりくりをして22万円以内におさまった残りの分は、私がへそくりとして貯めています。

逆に、赤字になった場合もそこから穴埋めしています。

また月3万円程度ですが私のパート代も貯金にしています。

【手取り22万円の生活費】2020年まとめ

家計簿は月末に締めているので、まとめ次第随時追記していきます!

我が家の家計簿は実際の残高とはキッチリ合わせないので、ゆるい管理でやっています。

2020年1月分

2020.1月家計簿

生活費がキリの良い数字なのは、一週間ごとにそれぞれを集計したあと、10円以下の端数は切り上げて計算しているからです。

端数は使ったつもりで貯金にしています。

繰り上げ式家計簿というのですが、こちらの本を参考にさせて頂きました。

2020年1月夫婦二人暮らし生活費は235,631円

ぷっち
ぷっち
大幅な赤字になってしまいました

新年にタオルを総入れ替え、夫の肌着も入れ替えするので、それが少しかさみました。

2020年2月分

2020.2月家計簿

2020年2月夫婦二人暮らし生活費は222,961円

2ヶ月続いての赤字になってしまいました…。

食費が高いのは、コストコに行ってお肉をまとめ買いしたからです。

2020年3月分

2020.3月家計簿

2020年3月夫婦二人暮らし生活費は218,995円

(画像保存形式変わって、見にくくてすみません)

3月にはコロナの影響で自粛をはじめていました。

ぷっち
ぷっち
生活費がかなりかさんでしまいました

予算内に収まっているように見えますが、車用つみたてと特別費つみたてを今月は無しにしています。

自粛期間中はレジャー&外食費は使わないため、夫への小遣いとして渡しています。

お昼に毎食R-1ヨーグルトを飲んでもらい、栄養のある食事を取ってもらうように伝えています。

2020年4月分

2020.4月家計簿

2020年4月夫婦二人暮らし生活費は217,826円

4月から予算を変更しました。

22万円家計簿の予算はこちらの記事に載せています

予算変更後初の家計簿は、なんとか黒字になりました。

家呑みが増えたので、食費が多めになってしまいました。

【手取り22万円の生活費】2020年家計簿内訳

家計簿の内訳を見ていきます。

毎月大体同じような感じです。

保険

夫婦で医療保険とガン保険に加入しています。

ぷっち
ぷっち
両方がガン家系なのです

あと夫の希望で収入保障保険にも入りました。

私個人としては不要だと思っていますが、ここは話し合って加入することに。

お互いの意思を尊重することが大切かなと思っています。

二人とも詳しくなく素人だったため、保険の見直し相談をし数社から比較検討しました。

その場で契約ではなく、自宅に持ち帰ってしっかり調べなおし納得して決めました。


年払いのため、合計額÷12カ月で計算し、毎月少しだけ多めに積み立てています。

車用つみたて

結婚した当初は車を持っていましたが、手放しました。

もともとは車の保険や税金用に貯めていましたが、今は車に関する費用のために積み立てしています。

使わないので3月からは車つみたてを無しにしました。

必要になれば特別費つみたてから出します。

遠出や旅行などで車が必要なときはレンタカーを利用。


まだ利用したことはありませんが、カーシェアリングも気になっています。

いつか車が必要になったときにも、頭金ぐらいになればと思っています。

特別費つみたて

冠婚葬祭や旅行、家電の買い替えなど、日々の出費とは違う特別な費用のための積み立て貯金

実質的には使っても良い貯金としています。

このつみたてがあるおかげで、将来への蓄えのための貯金を減らすことなくやっていけています。

固定費

固定費は毎月変動なしです。

家賃は手取り22万円なので25%の55,000円を目安にさがしました。

ぴったり55,000円のところが見つかったのでラッキーでした。

水道代は固定で家賃と一緒に大家さんに払っています。

ネット費

家のネットはWiMAXを利用しています。

ぷっち
ぷっち
増税の影響で3,000円超えてしまった

誤差の範囲なので、予算はこのままでいきます。

スマホは格安SIMのLIBMOを使っています。

期間限定の株主優待で夫婦二人とも1年間無料だったため、こちらにしました。

無料から株主優待の内容が変更されて、2019年10月分以降は一人350円引きになりました。

一応は現在はこのまま継続予定ですが、そのうちIIJmioに戻るかもしれません。

光熱費

電気代とガス代を合わせて10,000円以内ならオッケーというゆるい予算でやっています。

夏場、冬場は少し高くなる傾向にあります。

交通費

私が在宅仕事に変わったこともあり、交通費が安くなりました。

自粛もあり電車にはほぼ乗らなくなってます。

レジャー費

毎月固定で専用の財布に入れています。

月初になったら財布の残りを貯金箱へ。

そしてきっちり2万円を入れて、それで1カ月遊ぶというようにしています。

ぷっち
ぷっち
遊び費用の使いすぎを防げますし、夫婦でお金の使い方を話せるのでおすすめ!

私たちは付き合っている頃からこのスタイルにしているので、結婚してからも自然とこうなっています。

記念日などの特別なお出かけは、毎月残し貯めしている貯金箱から出すことも。

貯まれば旅行費用にすることもあります。

自粛中は使うことがないので、夫の臨時お小遣いにしています。

生活費

食費

食費は毎月2万円以内を目標にしています。

3月は大幅にオーバーしてしまってます…。

食べる楽しみに走ってしまってますね…。

日用品

ほぼひと月交代で私と夫のシャンプーを購入しています。

夫のシャンプーはこちら。

私の愛用のシャンプーはこちら。

夫婦で髪の毛に対しては過敏になっていますw

【手取り22万円の生活費】2020年まとめと平均額

2020年金額
1月分235,631円
2月分222,961円
3月分218,995円
4月分
5月分
6月分
7月分
8月分
9月分
10月分
11月分
12月分
合計額677,587円
平均額225,863円

2020年夫婦二人暮らし平均額は225,863円

3ヶ月間の平均は22万円に収まらずにオーバー。

4月からは予算の内訳を変更しています。

自粛中の甘えが出ているので、気をつけないとなと思ってます…。

【手取り22万円の生活費】2020年の振り返り

22万円やりくりした残りは、ごほうび貯金というへそくりに貯めています。

新型コロナウイルスの影響で食費がオーバーしているという話をよく聞くようになりました。

私の基本は『無理をしすぎない』なのですが、甘えちゃってますね…。

また4月も近々公開します。

月22万円になるまでのダメダメ家計簿はこちらです

★ランキング参加中★
応援ポチっとお願いします♪