結婚生活のお話

急にスイッチが入る夫との大ケンカと話し合い

落ち込む人

お久しぶりのブログです!

こんなにおやすみしたのはブログをはじめてから、最長かもしれません…。

このお盆休みはそれなりに忙しくバタバタと過ごしておりました。

我が家の場合のお互いの実家との付き合い方。

そしてお盆休みに起きた、急にスイッチが入る夫(=ぷち夫さん)との大ゲンカで思ったことなど。

ひとまずこの一週間どうだったのか近況報告を兼ねて書いてみたいと思います。

義実家との付き合い方と、お盆休みの一週間

お盆休みは実家に帰省&家族旅行に行ってきました!

実家というのは私の実家。

そして家族旅行は私の実家の家族と、私のきょうだいの家族、そしてぷち夫さんと私で行ってきました。

ぷち夫さんは姪っ子たちにすごく気に入られていて、旅行やお出かけでもすごく積極的に一緒に遊んでくれます。

義理の実家との関係

まず、びっくりするぐらいに「旦那の実家に来ないなんて」とかいうことは言われません。

入籍して最初の正月に行こうとしたら

「正月は寝巻きでいたいから、年末にでも時間あったらちょっとぐらいおいで〜」

と言われましたw

結婚式でも歓迎されているのか不安になるレベルでしたが、単純に人見知りなだけだったようで。

今ではゆるーい感じでお付き合いさせてもらっています。

孫でもできたら変わるのかもしれませんが、今は私も気楽にさせてもらえていて有難いかぎりです。

私の実家との関係

ぷち夫さんにとっての義実家。

私の実家との関係。

それはもうすごく濃厚です。

うちの親と普通に飲みに行くようなレベル。

そして今回のお盆休みも家族と一緒に旅行に行きましたが、ぷち夫さん本人は「すごく楽しかった!」と言ってくれます。

申し訳なくなるぐらいに付き合ってくれていて、本当に感謝しかありません。

急に不機嫌スイッチが入る夫との大ケンカ

最初に断っておきますが、ぷち夫さんは上記のようにすごくいい旦那さんです。
今から書くことは唯一と言っていい、私がぷち夫さんに対して不満に思っている部分です。
なのでそんな奴離婚したら?などの批判はご遠慮ください

ぷち夫さんには悪いクセがあります。

それは急にスイッチが入って不機嫌になること。

実家から家に戻ってきて、大ケンカしました。

本当に、何でスイッチが入るのかわからないのです。

私にしてみれば、なんでそんなことで?

と思うようなくだらないことだったり、無茶なことだったり。

これがすごーく辛くてつらくて…。

今のところ私の実家では出ていないのですが、最近慣れてきたのか、たまにかすかに出る時があります。

もうこっちにしてみたらどうしようとドキドキもの。

今回のケンカのきっかけは

きっかけは東京オリンピックでした。

私はチケット全滅でしたが、ぷち夫さんがある競技のチケットを当てました。

【生きているうちに日本で開催されるのは最後だと思うから】

という夫の両親を誘って一緒に行くことにしました。

義実家との初めての旅行になる予定

義実家に泊まったこともないので、初めての旅行というのは緊張します。

まだまだ先の話ではありますが、夫婦で話し合ってホテルを2部屋取ろうということは決まっていました。

こちらは関西の少し田舎なので、東京まで行く交通手段も確保しないといけません。

交通手段とホテルがセットになっているツアーもあるとの話は出てましたが、この時点では詳細は出ていませんでした。

日にちが近づいてきたら相談しようということで、話はひとまず終わっていました。

急に単語を言ってきて、察しなかったから不機嫌に

全然前触れもなく、東京オリンピックの話題も出ているわけでもなく。

いきなり

「ツアーにしてもいいかも」

と言ってきました。

私は何のことかわからず

「ん?なにが?」

と答えました。

急に不機嫌になった夫

本気で意味がわからないのですが、その一言でいきなりぷち夫さんが黙りました。

スマホを見てこちらを見もせず、明らかに不機嫌オーラを出している。

私が何度

「だからなんのこと?」

と聞いても答えない。

しばらくその状態が続いたあと

「ツアーの話、前にしてただろ。ツアーといえばオリンピックのことって何でわからない?」

不機嫌マックスでそう言われました。

私にしてみたら前触れなく急に言われても…と目が点状態です。

急にスイッチが入る夫と話し合い

ケンカ

お付き合いの頃から実は悩んでいたことなんですけど、かざりさんという方のツイートがまさにそれを表していました。

今回は先にかざりさんの記事を読んでいたのもあり、それが頭に残っていました。

なので私がとった行動は

・求めていることをしっかり聞いた
・不機嫌の目的を聞いた
・不機嫌な態度は損をしていることを伝えた

今までも何度か挑戦してみたことはあるのですが、いつも私が心折れてなぁなぁになっていました。

でも今回こそは!

と決意して大泣きしながらw 頑張って伝えました。

求めていることをしっかり聞いた

この話ができるまではそれはもう大変でした。

彼は自分が求めていることが当然だと思っているので、不機嫌のまま何を聞いても答えてくれません。

私がとにかく泣いたり訴えたり、泣いたり叫んだり。

まぁほぼ泣きながら伝え続けて、ようやくぷち夫さんが話し合う姿勢になりました。

ぷち夫さんには自分の身に置き換えるという考え方が足りてないことが多いのです。

なので

「例えば私が急にポイント使う?って言ってもなんのことかわかるの?」

「前に話していたお茶がなくなるからポイントで買う?って意味。すぐにわかった?」

「そんなことは私が口でちゃんと伝えたらお互いの意図も伝わってすぐに解決すること」

「なんで何も言わずにわかるなんて思えるの?頭の中どころか、スマホで何を見ているかすらわからないのに」

「不機嫌になって黙るんじゃなく、伝えるかスマホの画面を見せたら済むこと」

本人にわかりやすい例えをして、それはおかしいということを伝えました。

不機嫌の目的を聞いた

例え話で少しは自分がおかしいと思ったのか、冷静に話をするようになりました。

なので、不機嫌になってどうしたいのかを聞きました。

ところがぷち夫さんはそれは答えられない。

そもそも不機嫌になったのは自分の感情を出しただけで、私にどうにかして欲しいわけじゃなかったそう。

私にどうにかしてほしいのは、不機嫌になる前の段階で求めていたみたいです。

だから不機嫌になっても何も解決しないということを伝えました。

不機嫌な態度は損をしていることを伝えた

不機嫌な態度は損をしているだけ。

何もいい方向になんていかないということをとにかく訴えました。

ぷち夫さんはこの時点でかなり凹んでいたので、もうただただ素直に受け入れていました。

急にスイッチが入る夫とひとまず解決

今まで何度もこういうことがあり、そのたびに自分なりに訴え続けていました。

ですが、今回ほどきちんと聞いてくれたことはありません。

全てかざりさん(@kazarigiri)のおかげです!

本当にありがとうございます!

もういい歳したおっさんなので、今までの悪いクセがすぐに治るなんて思ってはいません。

それでも少しの解決への道が見えたと思うと、感謝しかありません。

最後に、夫のことは大好きです

こんなやっかいな夫ではありますが、私はもちろん夫のことは大好きです。

良いところもたくさんあります。

あ、このツイートの直後に大ケンカしてますねw

まぁ、そんなことはありつつも、基本的に夫はすごーく良い旦那です。

私が喜びそうな場所を調べては

「ぷっちが好きそうなイベントやってるよ!」

とたくさん連れて行ってくれます。

「やりくりとか大変だと思うけど、いつも本当に感謝してる」

なんて感謝の言葉も伝えてくれる人です。

悪いクセも含めて、うまく一緒にやっていきたいなと思います。

★ランキング参加中★
応援ポチっとお願いします♪