片付け・シンプルライフ

【ワークマンプラスとワークマンの違いはカジュアル商品の豊富さ】ママや妊婦にも人気の理由

ワークマンプラス

ワークマン女子と呼ばれるワークマン愛用者が増えています。

そんなワークマン女子に向けたレディース商品やアウトドア商品を豊富に扱う、ワークマンプラス(workman plus)って知ってますか?

作業服で有名なワークマンは知っている人も多いと思いますが、ワークマンプラスはまた違ったコンセプトの店舗なのです。

ワークマンプラスはアウトドアウェア中心のカジュアル店舗として、普段着にも使える商品を中心に、女子にも気軽に入れるお店としてオープンしました。

レディース向けの商品も豊富!

私は現在必要なものだけに囲まれて過ごすことを目標にシンプル生活をしているのですが、そのため靴の数も少なく気に入ったものをずっと使っています。

ぷっち
ぷっち
この2年ほどワークマンの靴を愛用していて、現在5代目に突入!

ワークマンの靴を愛用し半年で1足を履きつぶしている状態ですが、立ち仕事の時もずっと使っていてこれだけの耐久性というすばらしさ。

さすが職人さんに愛用されているのも納得のワークマン商品です。

耐久性もありすべりにくく、さらにデザインもシンプルで合わせやすい!

ぷっち
ぷっち
ミニマリストやシンプルライフを目指す人にも勧めたい

職人さん以外の一般の人にも人気の商品、そして可愛いレディース商品がどんどん増えていくワークマン。

ワークマンプラスとワークマンの違い、 女子やママにもおすすめのレディースアイテム、靴を紹介します。

ワークマンとは

そもそもワークマンというお店について。

ワークマンは作業服・防寒着、安全靴や長靴・コックシューズなどの専門店。

働く人のコンビニエンスストアとも呼ばれています。

2019年11月現在、国内店舗数はユニクロを超えたほど!

チェーン店で黄色と黒の看板が目印のお店です。

どの店舗に行っても同じ商品を取り扱っているので、仕事中にトラブルが起きてもお店に行けばすぐに商品が手に入るようにしているのが特徴。

職人さん向けの商品が中心のため、実用性と機能性に優れているのも人気の理由。

そして安価な商品が多いのも特徴。

ぷっち
ぷっち
私のような節約家にも嬉しい低価格で高品質な商品がたくさん!

最近では女性にも嬉しい、デザイン性に優れたレディース向け商品も多数あります。

高機能な服や靴、インナーなどがお安いお値段で手に入るので、職人さん以外にも人気が急上昇!

日経トレンディの2019年ヒット商品ベスト30でワークマンが1位に選ばれました。

ぷっち
ぷっち
愛用しすぎてて自分のことのように嬉しかった(笑)

ワークマンプラスとワークマンの違いは商品の品揃え

ワークマンは現場で働く職人さん向けの作業服のお店として人気です。

最近はCMでもよく見るようになり、アウトドアにも活躍する商品の取り扱いも増えてきました。

実用性がありデザイン性があるので、口コミで評判が広がり人気が急上昇!

一般の人にも人気が出てきたこともあり、アウトドアウェア専門のカジュアル店舗「ワークマンプラス」をオープンしました。

職人さんといえば男性が多くメンズ商品が多かったのですが、ワークマンプラスにはレディース向けの商品もたくさん揃えられています。

ワークマンプラスの店舗数

ワークマンプラスは2018年9月に「ららぽーと立川立飛」に1店舗目がオープン。

その数はどんどん増えていき、2019年11月現在全国147店舗を突破する人気っぷり!

ぷっち
ぷっち
1年と少しでこの増え方はすごすぎる!

ワークマンプラスとワークマンの違いは取り扱い商品の種類

アウトドアウェア専門のカジュアル店舗というぐらいなので、通常のワークマンとの違いは商品の品ぞろえです。

ワークマンには作業服や安全靴、コックシューズなど職人さん向けの商品がたくさんあります。

ですがワークマンプラスには作業用品などの取り扱いがありません。

アウトドアウェア中心に一般の人向け、また通常のワークマンには少ないレディース向けの商品など。

ワークマンプラスはカジュアルウェアを取り扱っていて、普段使いできる商品ばかりが集められています。

ワークマンプラスの商品はワークマンでも取り扱いがある

ワークマンプラスで取り扱っている商品はワークマンでも取り扱いがあります。

ワークマンで取り扱いがあるカジュアルウェアを集めたのがワークマンプラスなので、専門商品があるわけではないのです。

ぷっち
ぷっち
ワークマンプラスの店舗数が少ない時に、わざわざ遠くのお店まで行ったのは私です(笑)

ワークマンプラスは店舗のデザインも違う

ワークマンは職人さん向けのお店なので、どちらかというと男性向けの雑然とした印象の強い内装になっています。

一方、ワークマンプラスはアウトドア商品を中心にしていてレディース商品も多いため、一般的なアウトドア専門店のような雰囲気になっています。

通常のワークマンだと入りにくかった女性でも気軽に入れることを意識しているとのこと。

ぷっち
ぷっち
これは女性には嬉しい!

レディース商品の展開でワークマン女子が急増中

ワークマンプラスがオープンするキッカケになったアウトドア商品の人気。

男性はもちろんレディース商品が多く展開されたことで女性にも人気が出て、『ワークマン女子』という名前までできたほど。

普段使いできる可愛い商品もたくさんあります。

防寒機能がしっかりしている服は冬に大活躍。

靴はデザイン性はもちろん防水性に優れているのは嬉しいですよね。

なんとスヌーピーのTシャツまで!

ぷっち
ぷっち
スヌーピー好きの友達にプレゼントしたら、めっちゃ喜んでました

人気が出てきたと言っても女性はワークマンに行ったことがない人も多いはず。

人と被ることも少ないしシンプルなデザインも多いため、オシャレな女子にも実は穴場なのです。

ワークマンプラスの靴が最高!ママにも妊婦さんにもおすすめの理由

ワークマンの靴

私がワークマン商品を愛用するようになったきっかけはこちらの靴。

ワークマンファイングリップシューズ

もともとは仕事でコックシューズを履いていたのですが、買い替えのためある日ワークマンに行ってみたらデザインがオシャレなものが増えている!

つるっとした一般的なコックシューズではなく、普段使いにもいけるこちらのデザインの靴が出ていました。

ワークマンの靴 ファイングリップシューズの魅力

なんといってもしっかりしていること!

もともと職人さん用の商品を扱っているだけあって、デザイン性が良い靴ももちろん実用性バツグン!

  • 滑りにくい
  • 耐油底
  • 耐滑底
  • 脱ぎ履きしやすい

そして私が約2年履いた感想ですが、疲れにくい気がする。

フルタイム立ち仕事でも、普通のスニーカーよりもラクに感じます。

これは作業用の靴を作っているワークマンならではですね。

ファイングリップシューズは防水性はないけど濡れたことはない

防水性はないとのことですが、雨の日に履いていても濡れたことはありません。

ぷっち
ぷっち
飲食店で働いているときに洗い場で水がかかってもへっちゃらでした

滑らないから危なくないのも嬉しいところです。

ボロボロになってきたらさすがに強度が不安になるため買い替えますが、それまでは問題を感じたことはありません。

ファイングリップシューズは男女兼用

ワークマンプラスに売っているファイングリップシューズですが、レディースのみではなく男女兼用です。

ワークマンの靴
ぷっち
ぷっち
私たちは夫婦で愛用中

サイズは0.5cmきざみで22.0~28cm(27.5cm除く)あります。

通常よりも少しだけ大き目なので、通販で購入の際は0.5cm小さめがオススメ。

ぷっち
ぷっち
私は通常24.5cmですが、このファイングリップシューズは24cmにしています

小さいサイズは22cmからあるので、親子で使うのもおすすめですよ。

ファイングリップシューズは滑りにくく脱ぎ履きしやすいので妊婦さんにもおすすめ

ファイングリップシューズは滑りにくい靴底を使っています。

ぷっち
ぷっち
床が油っぽい中華屋さんでも滑らなかったのは驚き!

そしてスリッポンのように脱ぎ履きしやすいため、お腹が大きく足元が見えにくい妊婦さんにも大人気。

簡単に脱ぎ履きできるので、子どもがいるママさんパパさんにも人気です。

ファイングリップシューズのお値段は税込1,900円と格安

これだけ魅力的なワークマンの靴『ファイングリップシューズ』。

それがなんと税込1,900円という格安価格

ぷっち
ぷっち
節約家にも嬉しいお値段

ファイングリップシューズはレディース限定色も

一時期は人気すぎて売り切れ続出していたワークマンのファイングリップシューズですが、現在はオンラインストアや実店舗にも入荷されるようになっています。

男女兼用の黒のみの展開でしたが、2019年にレディース限定でベージュが登場!

ファイングリップシューズ ベージュ

 

ベージュのサイズはレディース用S・M・Lのみとなっています。

黒のインソールはボーダーでしたが、ベージュは水玉でそれも可愛いポイント。

お値段は黒と同じで税込1,900円

エンボス加工がされていないので、また違った雰囲気で履くことができます。

この投稿をInstagramで見る

作業靴新調しました。 今まで履いていたワークマンの滑らない靴が底パッカンしたので久しぶりにワークマンを覗たら、滑らない靴シリーズに新色が😘 温室内、ぬめって滑るんですが、この靴本当に滑らないんです😆 いい感じのアウトドアエプロンも一緒に購入。 ワークマンは生産者にも、お財布にも優しい😘🌱 . . . #ワークマン #ワークマンの靴 #ワークマンシューズ #ファイングリップシューズ #滑らない靴 #新色 #作業靴 #ワークエプロン #ワークマンエプロン #中敷きがかわいい #温室内滑って危ない #静岡県 #掛川市 #農業女子 #園芸女子 #グリーンアドバイザー #観葉植物生産者 #加藤農園

加藤農園(@kato_plantnursery)がシェアした投稿 –

ワークマンプラスとワークマンの違いをうまく活用しよう

ワークマンプラスとワークマンはお店としては違いますが、商品は同じものが売っています。

ワークマンプラスだとアウトドアウェア専門のカジュアル店舗になっているので、普段使いを探しやすいというのが特徴。

レディース商品が多く揃っているので、女性はワークマンプラスの方が良い商品を見つけやすいです。

店舗が近くにない場合は通販で購入するのが確実。

ぷっち
ぷっち
ファイングリップシューズは現在2色展開ですが、個人的にはカーキが欲しいなーと思っています

ワークマンさん!

今後も女子にも嬉しいレディース商品のさらなる展開を、どうぞよろしくお願いします!

\オンラインストアはこちら/ワークマン

ワークマンのファイングリップシューズはいろんな場面で使えるため、靴の数を減らすことができました。

ミニマリスト、シンプルライフに興味があるあなたはこちらの記事もどうぞ。

★ランキング参加中★
応援ポチっとお願いします♪